値段はどれくらい?

さて、ここまでサプリメントについて様々な特徴を書いてきましたが、では実際に購入の目安となる値段はどれくらいになるのか、気になることと思います。

多くのサプリメントは、数週間~数ヶ月分の内容量で販売されています。

犬の体重や大きさによって摂取量が変わってくるため、例えば100gのサプリメントを購入した場合、小型犬であれば一ヶ月飲み続けられる量だったとしても、大型犬では2週間で飲みきってしまうということもあり得るでしょう。

 

犬用サプリメントの値段は、成分や内容量によって大きく変動するため相場がいくらであるかは判断しづらいのですが、製品によって1000円程度で買えるものもあれば、20000円近くかかるものもあるそうです。

「安すぎると怖い」「高いものを買って失敗したくない」など、色々な意見があると思いますが、基本的にはやはり、自身の愛犬との相性が一番重要であると言えるでしょう。

前述した通り、サプリメントは効果が保証されているというものではありません。

健康を維持したり、病気などを予防するための「からだ作り」を目的とするのが大切です。

そのためには、ちゃんと継続するということも同じように大切です。

飼い主が無理せず長く続けられる価格帯の製品を選ぶ、ということも基準にしてサプリメントを選んでいくと良いかもしれません。

 

現在では、免疫力維持や老化予防、腸内環境の改善、食糞対策など、犬の症状や態度に応じてさまざまな種類のサプリメントが開発されています。

愛犬に一番適したサプリメントを購入できるようにするには、その種類について知識を持っておくことが大切です。

ここからは、どんな症状にどういう成分が適しているのか、など、サプリメントに関する情報を書いていきます。

 

ビタミンCの力

健康に欠かせない栄養素として最も有名なのは、ビタミンCではないでしょうか。皮膚トラブルに効果があることでよく知られていると思います。それだけでなく、免疫力アップやウイルスの侵入防止の効果もあります。さらに、血管を丈夫にして出血を少なくする働きもありますので、愛犬の健康のために犬用サプリメントで摂取させたいですね。


ビタミンは体内に蓄えておくことが難しいため、不足することも少なくありません。しかし、不足しないようにと大量に摂取すると、下痢や嘔吐、頻尿につながるので安易に摂取量を増やすのは控えましょう。


骨や歯に使われる成分といえば、カルシウムです。カルシウムが足りなくなると、骨の密度が低下してしまいます。犬用サプリメントだけでなく、乳製品や小魚、海藻類からも摂ることが可能です。イライラを解消する効果もありますので、積極的に摂取しましょう。カルシウムを摂取するときのポイントとして、適度な日光浴が挙げられます。日光浴をすると、カルシウムの吸収の効率を上げるビタミンDが作られるからです。


ビタミンCやカルシウムに比べるとあまり有名ではありませんが、クロムも大事な栄養です。クロムは糖の代謝を上げる働きがあるため、摂取するとダイエットに効果的だと思います。クロムを含む食品は、穀類、肉類、豆、ナッツ、キノコ類などがあります。コレステロール値が高くなる原因の一つにクロム不足もありますので、糖分の摂取量が多い場合はクロムも摂るようにしましょう。