缶詰のフード

ペットにとって本当に良い食事かであるかどうかは、製品による効果とペットの健康に如実に現れます。
あなたが選んでいるペットフードは果たして本当に適しているでしょうか。
健康で活発ですか。毛並みは美しく艶がありますか。硬い便を毎日排便しているでしょうか。
ペットは健康状態を人間のように表現できないので、飼い主がしっかりと観察して上げる必要があります。
一般に売られているペットフードを主体とした給餌であっても、それに新鮮な食物と骨を加えるだけでペットの健康状態にかなりの違いをもたらすことができると考えられています。

では、普通のペットフードに加えて何を選べばいいのでしょうか。その代表的な例が缶詰のフードです。
市販されているだけでも缶詰のフードにはさまざまな種類があり、多くのペットの嗜好に対応するため様々な種類になっています。
なかには缶詰以外のものを食べないようになってしまうペットもいると聞きます。缶詰のフードの多くは一缶でバランスが取れる、いうなれば完全栄養食となっているようです。

しかし、フードの質感の変化のバランスを考えることが大切です。ひき肉や加熱調理された野菜、あるいは缶詰のフードであれ、これらの比較的柔らかい食べ物ばかりを与えていると歯の問題を引き起こす可能性があることが知られています。
缶詰のフードを毎日与えることに大きな問題はないと思いますが、ペットの健康改善のためには新鮮な食物を使いバランスを考慮したメニューもいくつかの割合で与えるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です